ABOUT

ティサ・チポについて

歴史

 Tisza Cipoとは、ハンガリーのマルトフという町で生まれた歴史あるブランドです。創業は1942年。Tisza(ティサ)とは、マルトフを流れる川の名前です。
 1950年、1960年代に国内市場向けの靴の生産をスタートさせました。
 1971年にスポーツシューズの生産をスタート。スポーツシューズは、すぐにハンガリーの若者たちから支持され、熱狂的なファンが生まれるほどでした。1970年代初頭に誕生した「T」ブランドのシューズは今も継承されていて、現代的なデザインで使われ続けています。

 ティサ工場で生産された初めの靴は、多くの色と生地が使われていて、さまざまなスポーツに適した加硫ゴム底のジムシューズでした。
 革新的なデザインと、優れた職人技が融合し、ティサブランドは世界中で人気となったのです。

世界中で人気

最高級の素材を使い、熟練の靴職人がひとつひとつハンドメイドで製造するのがティサのこだわり。
職人は20年以上の経験を持つベテランばかりです。
ひとつひとつを、職人の手で作り出す。これが、ティサ・チポのティサ・チポたる所以なのです。

tisza cipoの職人たち